/[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き

/[最大25倍/]CeramicJapan/(セラミックジャパン/)yutanpoユタンポピンク専用カバー付き/[遠赤外線効果湯たんぽ/]
«
»

/[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き yutanpoユタンポピンク専用カバー付き /[最大25倍/] /[遠赤外線効果湯たんぽ/] CeramicJapan /(セラミックジャパン/) /[遠赤外線効果湯たんぽ/] CeramicJapan /[最大25倍/] /(セラミックジャパン/) yutanpoユタンポピンク専用カバー付き yutanpoユタンポピンク専用カバー付き CeramicJapan /[最大25倍/] /(セラミックジャパン/) /[遠赤外線効果湯たんぽ/] /[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き

X
Tierphysiotherapie und Tierosteopathie für Hund und Katze

Herzlich Willkommen bei Pets Active

 

Ihre mobile Physiotherapie- und Osteopathiepraxis für Kleintiere

im Raum: Heidelberg, Mannheim, Weinheim, Viernheim (andere Orte auf Anfrage)

 

 

Schön, dass Sie sich für die Physiotherapie und Osteopathie beim Kleintier interessieren.

Meine Ausbildung umfasste explizit nur den Hund, aber auch Katzen und andere Kleintiere sind willkommen und werden entsprechend kompetent, individuell und liebevoll von mir behandelt.

Ich bin regelmäßig auf Fort- und Weiterbildungen, für mich selbstverständlich. So bin ich immer auf dem aktuellsten Stand und kann meine Patienten optimal versorgen.

 

 

Warum Physiotherapie für Tiere?

 

Für uns Menschen ist die Physiotherapie eine selbstverständliche Behandlungsform, wenn wir z.B. nach einer Krankheit oder Operation „wieder auf die Beine kommen wollen“. Da Tiere an ganz ähnlichen Problemen leiden, die ihnen Schmerzen bereiten und sie in ihrer Bewegung einschränken, ist es nicht überraschend, dass die Physiotherapie auch bei ihnen sehr erfolgreich und nicht mehr wegzudenken ist. Wie bei uns Menschen ist es auch bei den Tieren wichtig, der Entstehung von Krankheiten so früh wie möglich entgegen zu wirken.

 

Die Physiotherapie durchbricht den Teufelskreis aus Schmerz und Schonhaltung, stellt die Gelenkbeweglichkeit nach Operationen oder Gelenkerkrankungen schneller wieder her, löst Muskelverspannungen und fördert den Muskelaufbau.

 

 

Was macht ein Tierphysiotherapeut?

 

電子レンジ使用可/(キャップを外した時のみ/)持続時間目安:給湯時の水温73℃→10時間経過後の水温40℃/(毛布・掛布団使用時/),関連商品,現在ではプラスチックや金属製が主流ですが、室町時代に中国から日本に入ってきた最初の湯たんぽは「陶器の湯たんぽ」でした,キャップ:アルミニウム,230x230x70mm,yutanpo ユタンポ,red dot design award Product Design 2015受賞,ホワイト,シンプルなデザインが実現しました,yutanpoユタンポピンク専用カバー付き /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan /[遠赤外線効果湯たんぽ/],サイズ,2014アジアデザイン賞 メリット賞受賞,これは、お湯を入れたり捨てたりする際に手を滑らせないように施された工夫です,※画像の色は実物と異なって見える場合がございます,/[5//21 → ポイントアップで最大25倍,陶器の湯たんぽ,金属製のお鍋と土鍋の違いを想像するとわかりやすいかもしれません

薄型で、フタの出っ張りをなくし、布団の中にあって違和感のない形,デザイン,2014年度JIDAデザインミュージアムセレクション選定,/[最大25倍/]CeramicJapan/(セラミックジャパン/)yutanpoユタンポピンク専用カバー付き/[遠赤外線効果湯たんぽ/],陶器なので、アルミキャップを外せば電子レンジでの再加熱も可能,フタも陶器だと陶器同士が擦れ合う音が不快感をもたらすため、アルミキャップを採用,材質,/[遠赤外線効果湯たんぽ/] yutanpoユタンポピンク専用カバー付き /[最大25倍/] /(セラミックジャパン/) CeramicJapan,保温性と保湿性が高く、朝まで温かさが持続し冷めないので、翌朝、中のお湯を洗顔にお使いいただくのもおすすめです,masahiro minami/  / | Ceramic Japan,本体:陶器,付属の専用カバーには静電気を起こしにくい東レの機能性素材が採用されており、肌触りの良さだけでなく保温性にも一役買っています,→ 5//23/],※欠品時はメールにてご連絡させていただきます

仕様,このアルミキャップが全体を引き締めるアクセントになっています,CeramicJapan /(セラミックジャパン/) /[遠赤外線効果湯たんぽ/] /[最大25倍/] yutanpoユタンポピンク専用カバー付き,夏は水を入れて水枕として使うこともできます,商品詳細,これまでの湯たんぽにはなかった、簡潔でミニマルなデザインの「yutanpo」です,また、遠赤外線効果もあり、ぐっすり眠れます,日本の伝統で冬を乗り切る,陶器の湯たんぽは、プラスチックや金属製とは温かさの種類が違います,セラミックジャパン,セラミック・ジャパン・日本製,ご注文後、弊社から送料に関するご案内をメールにてご連絡させていてだきます,パッキン:シリコンゴム,底面のくぼみは持ちやすくするためのデザイン親指がちょうど収まります

震災後、エコの観点からも電気を使わないじんわりと優しい温かさの湯たんぽが注目されています,※送料無料、北海道・沖縄・離島と一部地域のお客様は送料別途御見積とさせていただきます,ブランド,表面に凹凸のある湯たんぽが多いのは減圧に耐えるためですが、陶器は強度があるので凸凹が不要,南政宏,金属ほど熱伝導率が高くないので、湿度のある柔らかな温かさ、芯までしみこむような感じ,1973年愛知県瀬戸市創業,ネイビー,/[最大25倍/] /(セラミックジャパン/) /[遠赤外線効果湯たんぽ/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き,陶器の湯たんぽ,備考,ピンク,/[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き,日本の伝統で冬を乗り切る,カバー:ポリエステル100/%,Japanese Design Today 100 選出,瀬戸の伝統技術と外部デザイナーとのコラボレーションによって生み出された数々の製品がグッドデザイン賞やMoMAに選定されるなど、国内外で大きな評価を得ているブランド,底面には女性の小さな手でも持ちやすく、親指が引っかかりやすいようにくぼみがあります

/[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き
/[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き
/[遠赤外線効果湯たんぽ/] /(セラミックジャパン/) /[最大25倍/] CeramicJapan yutanpoユタンポピンク専用カバー付き

Die nächsten Seiten informieren Sie über mich, über die Physiotherapie und darüber, dass sie bei vielen Erkrankungen sehr erfolgreich eingesetzt wird. Selbst wenn eine völlige Heilung nicht absehbar ist, kann meist eine Verbesserung der Lebensqualität durch Verringerung der Schmerzen und Verbesserung der Beweglichkeit erreicht werden.
 

Nun wünsche ich Ihnen viel Spaß beim Stöbern.

 

Ihre Jacqueline Hillmann

SCO - Strukturelle Canine Osteopathie®, Hundephysiotherapeutin nach Wosslick,